千教組夷隅支部情報ネットワーク利用のガイドライン

1 利用の基本

 インターネットを含むネットワークを利用するに当たっては,千葉県学校教育情報ネットワーク管理運用要綱,同運用要領,いすみ市情報ネ ットワーク利用に関する情報 セキュリティ基準に従うとともに,平成10年5月15日付け教指第294号「インターネットによる個人情報の提供について(通)」の趣旨にのっとり,個人情報の保護に努めるものとする。

2 情報ネットワーク活用委員会(以下,仮称とする。)

情報ネットワーク活用委員会は,次の事項を協議する。
(1)ネットワークの利用に関する基本的事項
(2)公開情報の検討,Webページ運用に関すること
(3)その他ネットワーク利用に必要な事項

3 セキュリティ

ネットワーク利用に当たっては,個人情報及びデータ等の保護に努めるものとし,次の事項を徹底する。

(1)各種ネットワークは,サーバのアクセス権限や,L3スイッチハブ及びVLAN機能を使って分割した

   ネットワークとする。

ア  個人情報などの守秘性の高いデータ(以下,特定電子情報という)は,特定されたインターネットに接続でき

   るコンピュータでは処理をしない。

イ  特定電子情報は,書き込み及び消去可能な記録媒体(FD,MO,USBメモリー,外付けHD等)で的に千

   教組夷隅支部以外のネットワークから閲覧できないようにする。

ウ  ウイルス等の被害を防止するため,最新のワクチン(ウイルス等を発見し駆除するために作られたソフトウェ

   ア)によるウイルス検査を定期的に実施する。

4 公的な情報発信

(1)インターネットの利用において,ネットワークを介してのWebページ等による情報の発信を行うこと
   ができる主体は千教組夷隅支部とし,館内に設置したサーバにおいて行うものとする。

5 電子メール

(1) 千教組夷隅支部宛及び運用に関するメールの管理と対応については,情報システム管理者が行うこととし,

    総合情報責任者及び関係者へ伝達することとする。

(2) メールの管理と対応については,情報システム管理者が適宜確認し,適切な運用管理ができるようにする。

(3) メールの管理について,システム運用またはセキュリティの必要性が生じた場合は,情報システム管理者

    は,総合情報責任者の許可ののち,メールを閲覧すること,メールの削除等適切な処理を講ずることができ

    る。

6 Webページ

(1)当Webページ公開の目的は,次のとおりとする。
  
  ア 支部の活動やその成果を広く公開する。
  イ 夷隅支部の紹介や各セクションの取り組み等を広く公開する。
  ウ その他,支部の活動をより充実・発展させることを目的としたこと,特に総合情報責任者が必要と認めたこと

    に活用する。

(2)Webページ上の登録データの管理は次の各項に定めることとする。
  ア Webページの更新は情報システム管理者が行い,原則としてそれ以外の者が更新・変更することはできな

    い。
  イ 情報システム管理者は,Webページの内容について総合情報責任者及び情報ネットワーク活用委員会の承

    認を得るものとする。
  ウ 情報システム管理者は,Webページを日常的に閲覧し点検する。承認を得ずに掲載,更新したページを発見

    した場合は速やかに対処する。

(3)掲載情報について,本人から掲載内容の訂正や削除の要請を受けた場合には,速やかに要請に対応した措置 

   を講ずることとする。

(4)第三者の著作にかかわる情報について,当該著作者から掲載内容の訂正や削除の要請を受けた場合には,速

   やかに要請に対応した措置を講ずることとする。

(5)閲覧者等から掲載情報の内容について指摘を受けた場合には,情報ネットワーク活用委員会で協議した後,適

   切な措置を講ずることとする。

7 リンク

(1)写真及び作品を掲示する場合は,原則として著作者等の了解を得るとともに,著作者又は著作権者名及び制

   作年等を表示する。

(2)Webページから他のページへのリンクは,教育的効果を十分配慮した上で設定するものとする。不適切な情

   報等が含まれると判断されたページへのリンクは設定しない。

(3)Webページに掲載する作品,登録データ等の原著作物についてのデータはその著作権を明記する。

8 個人情報

(1)インターネットで発信する個人情報の範囲は,次の各項に定めるものとする。
ア 氏名
  原則としてフルネームは使わない。ただし,掲載上必要がある場合に限り扱うこと ができるものとする。
イ 肖像(写真等)
  写真については,集合写真とするなど個人が特定できないよう配慮する。ただし,必要に応じて,当該者の許可

  を得た場合には,個人写真を扱うができるものとする

(2)個人情報をインターネットを利用して発信する場合には,本人の同意に基づいて発信するものとする。その

   際,インターネットによる発信の意義とともに発信にかかわる危険について,周知するものとする。

9 情報ネットワーク利用のガイドラインの見直し

(1)ネットワーク利用の進展及び,社会情勢の変化や技術環境の変化に対応するよう,十分な検討を経て,本ガイ

   ドラインは常に見直しを行うものとする。

(2)コンピューターネットワークで使われる技術は,進歩・変化が非常に激しいため,最新の情勢に常に注意を払

   うこととする。

(3)本ガイドラインは,Webページのいずれかのページ上において必ず表示するものとする。

 

夷隅支部HP





スマートフォンでもご覧いただけるようになりました。

(C) Wayama